エンジニア単価情報

エンジニア単価情報2015年夏レポートについて

要点

・”Webサービス系エンジニア”にフォーカスし、レポートを作成。

・価格情報以外にも、知っておきたいユーザー企業の変化についても記載。

・グロースハッカー、フルスタックエンジニア等の単価情報も記載。

レポート画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらから無料ダウンロードいただけます。

 

スキル体系・役割別(首都圏単価)

ニアショア開発検討の指標となる首都圏の価格体系を公開します。
従来のような、システムエンジニア(SE)・プログラマと(PG)いう分類では
なく、ITSSをベースとして実際の開発プロジェクトに対応したスキル体系および
役割で表示しています。各都道府県の単価情報はこちらをご確認ください。

アナリスト

顧客の経営・業務上の問題を分析し、システム化企画、開発範囲の定義、要求仕様書の作成等を行う。

 

役割 レベル 調達
難易度
概要 参考単価
(時間)
参考単価
(月額)
ITSS職種 ITSSレベル
ビジネス分析 5 業務や組織に対する調査・分析および企画・改善提案を行う。ビジネスルールの策定やシステム化企画も実施する。 5,500 880,000 コンサルタント ハイレベル
システム分析 4 システム化に際して要求収集および要求定義をリードし、開発範囲を管理する。また要求を理解し、優先順位を調整する。 5,000 800,000 コンサルタント ハイレベル
要求分析 3 ユーザと開発チームのインターフェースとなって、要件の収集や調整を行う。また、チーム作業をリードする役割も担う。システム全体(インフラ・アプリケーション)を担当する。(2014比較+150円/h) 4,750 760,000 アプリケーションスペシャリスト ミドルレベル
2 機能要求、シナリオ、フローや、そのほかの付随するユーザー要求を収集し、文書化する。 4,200 672,000 アプリケーションスペシャリスト ミドルレベル

 

プロジェクトマネージャ

プロジェクトの計画策定、進捗管理、測定、変更管理、リスク管理を実施し、
プロジェクトのスコープ、コスト、期間、契約上の成果物を管理することに
対する責任を持つ。また、品質保証、リソース調整、構成管理、システム移行も
担当する。

 

役割 レベル 調達難易度 概要 参考単価(時間) 参考単価(月額) ITSS職種 ITSSレベル
プロジェクトマネジメント 5 プロジェクトの計画立案、工程管理、および外部との交渉・調整などを行う。優先順位付け、関係部門との調整、およびプロジェクト・チームが正しい目標に集中するための全般的な管理を担当する。主に大規模プロジェクトまたは複雑なプロジェクトの管理を担当。 7,000 1,120,000 プロジェクトマネジメント ハイレベル
4 プロジェクトの計画立案、工程管理、および外部との交渉・調整などを行う。優先順位付け、関係部門との調整、およびプロジェクト・チームが正しい目標に集中するための全般的な管理を担当する。 5,300 848,000 プロジェクトマネジメント ハイレベル
リソースマネジメント 4 組織の要員構成の検討やチーム編成、ベンダコントロール、外注管理等の人的リソース管理、および、見積り、予算管理、利益・コスト管理や契約関係等の資源管理を担当する。 5,250 840,000 プロジェクトマネジメント ミドルレベル
3 組織の要員構成の検討やチーム編成、ベンダコントロール、外注管理等の人的リソース管理を担当する。 4,800 768,000 プロジェクトマネジメント ミドルレベル
品質マネジメント 4 プロジェクトおよびシステムの品質に対する定義・測定・評価を行う品質保証チーム(テストチーム)の管理を担当する。また、テストプロセスや手法の立案・標準化も担当する。 5,000 800,000 プロジェクトマネジメント ミドルレベル
デプロイメントマネジメント 4 ユーザーや本番環境への製品の移行に責任を持つ。移行計画を立案し、適切に実施されることを保証し、問題や進捗を管理を担当する。 5,000 800,000
コンフィグレーションマネジメント 3 開発チームや組織が活用するための、ソフトウェア構成管理環境の提供を担当する。また、構成管理ポリシーや変更管理ルールを組織への提供を行うことも含まれる。 4,500 720,000
プロジェクトマネジメント アドミニストレーション 3 チームのスケジュールや予算についての進捗管理を行い、作業計画の更新と作業指示を行う。 4,000 640,000 プロジェクトマネジメント ミドルレベル

 

アーキテクト

顧客のシステム化計画、および要求仕様に基づいて必要なソリューションの枠組みを策定し、システム基盤、ソフトウェア構造を設計する。また、システム構成要素における機能設計、データベース設計、運用設計も担当する。

 

役割 レベル 調達難易度 概要 参考単価(時間) 参考単価(月額) ITSS職種 ITSSレベル
ソフトウェアアーキテクチャ設計 5 ソフトウェアの構造および利用技術に責任を持って作業をリードし、ソフトウェア構造の設計、実現可能性の検証、設計指針の提示、および成果物の指示を行う。プロジェクトや組織で技術的決定権を持つ。(2014比較+150円/h) 5,650 904,000 ITアーキテクト ハイレベル
4 技術の選定・ソフトウェア構造の決定・設計チーム(数人程度)のリードを行う。(2014比較+200円/h) 5,200 832,000 ITアーキテクト ハイレベル
アプリケーション設計 3 ソフトウェアに対する要求を、実装環境で実現するための設計作業を行う。コンポーネントの入出力設計や設計文書作成も含まれる。(2014比較+200円/h) 4,600 736,000 アプリケーションスペシャリスト ミドルレベル
2 基本設計やアーキテクチャ方針に従って、上位者の指示のもとに、機能レベルの詳細設計(モジュール設計、クラス設計など)を行う。(2014比較+100円/h) 4,200 672,000 アプリケーションスペシャリスト ミドルレベル
データベース設計 4 データベーステーブルの論理構造の定義や物理テーブルの設計、インデックスの定義等、データベース固有の技術要素を用いて定義する。(2014比較+200円/h) 4,900 784,000 アプリケーションスペシャリスト ミドルレベル
テスト設計 3 必要となるテストの識別と定義および、テスト対象に求められる品質に基づくテスト結果の定義、テストデータの準備およびテストカバレッジの確認を担当する。また、テストツール、ガイドラインの準備等、テストの実装および自動化に必要な環境と手順の作成を担当する。(2014比較+200円/h) 4,700 752,000 アプリケーションスペシャリスト ミドルレベル
システムアーキテクチャ設計 5 システム全体の構成および利用技術に責任を持ってリードし、システム構成の設計、実現可能性の検証、および成果物の指示と調整を行う。(2014比較+150円/h) 5,650 904,000 ITアーキテクト ハイレベル
運用設計 4 システム運用業務の立ち上げや業務改善に際して、運用業務と使用技術を理解して、運用フローや運用ルールの設計・最適化を行う。また、必要に応じてアプリケーション導入やシステム改善の提案を行う。(2014比較+200円/h) 5,100 816,000 カスタマーサービス ハイレベル

 

デベロッパ

システム構成要素のインプリメントとテスティングを担当する。

 

役割 レベル 調達難易度 概要 参考単価(時間) 参考単価(月額) ITSS職種 ITSSレベル
アプリケーションデベロップメント 3 特定のプログラミング言語について、高度な技術を使用した実装を行う。また、デバッグやチューニングも担当する。(2014比較+50円/h) 4,050 648,000 ソフトウェアデベロップメント ミドルレベル
2 プログラミング言語を利用して、モジュール・ファンクション・サブルーチンの実装および単体テストを行う。 3,300 528,000 ソフトウェアデベロップメント ミドルレベル
テスティング 2 テストの実装、セットアップと実行、テスト結果の収集と、エラーの分析および原因追及を担当する。 2,700 432,000 ソフトウェアデベロップメント エントリレベル

参考係数・スキル体系について

活用に関してはより正確な数値が必要な際は、開発対象別係数、使用技術別係数を
参照ください。

開発対象別係数

 基幹システム開発 1.00
 Webシステム開発(BtoB) 1.12
 Webシステム開発(BtoC) 1.12
 ソーシャルゲーム開発 1.00

使用技術別係数

 Java 1.1
 .NET 1.0
 LAMP 1.1

スキル体系について

経済産業省(IPA)が制定したITスキル標準(以下「ITSS」)と、 株式会社パソナテックが、ITSS、SFIA(Skills Framework for the Information Age : 英国)、SWEBOK(SoftWare Engineering Body Of Knowledge : 米国)を参考に体系化し、人材ビジネスで 豊富な運用実績のあるPT-ITSSをベースに使用しております。

役割全体図(pdf:2.1MB)

エンジニア単価調査について

企業規模20名ー500名のシステム開発会社・人材派遣会社約200社の情報をもとに価格を算出しています。

ニアショア開発活用に関するお問い合わせはこちら

首都圏単価より割安で高いパフォーマンスが期待できるニアショア開発に注目が

高まっています。現在、50社約8,000名のエンジニア力とつながっており、

新たな価値を生み出します。

ニアショアベンダー紹介依頼、開発コスト最適化、リソース確保のご相談等、

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ