お知らせ

「他社と差がつく外注活用・働き方改革の最前線」セミナーご案内【満席→増枠】

お申し込みはこちらからいただけます。

 

大手広告代理店での過労死事件から、残業時間制限の議論が活発化しています。

システム開発・運用の現場では労働環境がよろしくない業種の一つと言われて

おり、ITエンジニアの圧倒的な不足状況の中ですが、労災事故が起こらぬよう

労働時間の管理が厳密化されつつあります。

 

しかしながら、オフショア開発環境の悪化や特定派遣の廃止などにより、

エンジニアリソースの調達はこれまで以上に難しくなってきており、

従来型の取組みでは課題を解決することはできません。

 

今回のセミナーでは、残業規制や法改正などの外部環境がどのように

事業に影響するのかのご説明と、新たな働き方・調達手段として急速に

導入が進んでいる”テレワーク型派遣”についてお話しさせていただきます。

全業種で、ITエンジニアの採用・リソース調達が事業の進展に影響する時代へ

シフトする中、あらゆる活用形態を理解することが重要となってきております。

ぜひこの機会にご参加いただければと存じます。

——————————————————————————————————–

(タイトル)
「他社と差がつく外注活用・働き方改革の最前線」
〜エンジニア不足、100時間残業規制、派遣法改正を乗り越える方法〜

 

以下のような課題をお持ちの企業ご担当者様に効果的です。
・エンジニア不足の中でリソース確保が進まない
・新規外注先の開拓が進まない
・コストの見直しを図りたい
・ニアショアを活用したいが良い活用方法がわからない
・特定派遣廃止の猶予期間が終わった際の影響範囲が見えない
・偽装請負に対する取り組みが不十分 など

 

(スピーカー)
一般社団法人日本ニアショア開発推進機構
代表理事・IT調達スペシャリスト
小林 亮介

=====================================
日時:2017年4月25日(火)15:15〜17:00(開場15:00)
場所:AP東京丸の内
東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3階
テーマ:「他社と差がつく外注活用・働き方改革の最前線」
対象:発注側のユーザー企業様限定
定員:24名→36名
会費:無料
申し込み:お申し込みはこちらからいただけます。

 

<タイムスケジュール>
15:00 受付開始
15:15 セミナー開始
16:40 質疑応答
16:50 終了
=====================================

Teleworks