お知らせ

”AI開発・導入を事業にする”セミナーのご案内:増枠・満席

5/17(木)開催

<スピーカー>
第一部:AI開発・導入のプロセスとIBM Cloud・Watonの特性について
日本アイ・ビー・エム株式会社
理事 ワトソンソリューション担当
元木 剛 様

第二部:AI開発・導入を事業化するステップと先行企業事例のご紹介
ソフトバンク株式会社
法人事業統括 法人事業戦略本部
戦略事業統括部 AI事業推進部
柴谷 幸伸 様

——————————————————-

みずほ銀行等の大型案件が終了に向かう中、業務・基幹システム開発といった
従来型の”モード1”から、デジタルビジネスの推進にまつわる開発”モード2”
への需要シフトが高まってきております。
今後、システム開発会社は取るべき方向性の選択が求められてきています。

一方で、地方においての開発業務は、依然として業務・基幹システムが中心で、
デジタルビジネスの推進にまつわる開発”モード2”の業務がなく、エンジニア育成
しようにもなかなか取り組むことができないというジレンマもよく聞かれます。

本セミナーでは、”モード2”の領域の中でも注目を集めているAIの活用に
つきましてIBM Watsonを事例にして様々な観点からご説明させていただきます。

・AI開発とはどのような開発や導入工程があるのか?
・必要とされるエンジニアのスキルセットとは?
・どのように事業化していけばいいのか?
・同業他社はどのような取り組みをしているのか?

を理解できる内容をご用意しました。

普段では聞くことができない必見のコンテンツとなっておりますので、
この機会にぜひご参加くださいませ。

※表題・コンテンツは一部変更となることがございますが、ご了承ください。

=====================================
日時:2018年5月17日(木)15:10-17:00(開場14時55分)

お申し込みはこちら
https://semi.nearshore.or.jp/138/

Teleworks