ニアショアエンジニアリングサービス

全国の優秀なエンジニアを活用できる仕組みが始動します

全国のエンジニアリソースをリモート環境で活用する柔軟性の高い開発

ソリューションです。

エンジニア不足の環境においても最適な開発チームを提供します。

Webカメラで常時接続し、隣にいるような感覚で作業することも可能です。

円滑なプロジェクト運営を実現するために、当機構と認定・会員企業間で

開発コミュニケーション方法論をブラッシュアップさせ、質の高いサービス

を提供します。

リモート開発図

 

 ニアショアエンジニアリングサービスの特徴

8000人を越えるエンジニアの中からチームビルディング

2015年9月現在、当機構の会員は50社8000人のエンジニア数となり、

全国各地の優秀なエンジニアが集結しています。

地方システム開発会社は首都圏に比べ請負案件比率が高いため、

高い案件遂行力と技術力を保有しているケースが多いのが特徴です。

コミュニケーション環境を重視

発注側企業は、下記のような理由で発注を断念するケースがあります。

・リモートでのプロジェクト管理の経験がない

・作業指示等、開発を進める方法のイメージがつかない

・遠方なので、不安

 

この不安要素をなくすために、

・コミュニケーション手法

・作業管理方法

・プロジェクト進行規定

・セキュリティ

などを準備提供し、スムーズなサービス活用を推進します。

 

契約形態の特徴

ニアショアエンジニアリングサービスの契約形態は、

請負契約ではなく、準委任契約にて締結します。

また一定期間あらかじめ体制を確保し、開発を行うため、

要件定義書や各種仕様書の確定が必要なく、変更が自由に行えます。

メンバーを固定することにより、ナレッジの蓄積が可能であり、

請負と同様に、企業としての開発力が反映されます。

高いコストパフォーマンスを実現

国内では、顧客社内でコミュニケーションを取りながら進めていく

“常駐開発”が好まれる傾向にあります。しかしながら、大型案件対応

や企業の積極的なIT投資を背景に、首都圏では常駐可能なエンジニア

が枯渇状態に陥っています。

本サービスは、常駐開発のメリットに対し、地方エンジニアリソースを

高いコストパフォーマンスで活用できるという要素を加えて、これまでに

ない付加価値を実現しております。

常駐開発との比較

運用プロセス

サービス開始までの流れ

様々な技術要素、規模感に対応致します。

スクリーンショット 2015-04-08 17.43.33

費用

・初期費用:無料

・大量の技術者確保が必要な場合は、別途アレンジフィーをいただき、
対応が可能です。一度ご相談ください。(100名のエンジニアを確保したい等)

お問い合わせはこちら

 お問い合わせ